魅惑のトイカメラ

トイカメラは本格的な写真を撮影するためのものではありません。ちょっと遊び心を持って変わった写真を撮影してみましょう。ここではチープなトイカメラの魅力に迫ってみます。

デジタル一眼レフで本格的な写真を撮影するのもとても楽しいですが、写真の楽しみはクオリティの高い画像を残すことがすべてではありません。 ピントが甘くても、色合いが鮮やかでなくても、またその景色を忠実に表現することができていなくても「良い写真」は多いです。 ちょっとチープなトイカメラを使ってみると、思いがけずそんな「良い写真」に出会うことができるかもしれません。 見慣れた景色であれば、あえてちょっと違ったアプローチで撮影に挑戦してみることで、新しい魅力に気付くことができるかもしれません。

Amazon.co.jp ベストセラー: トイカメラ の中で最も人気のある商品


トイカメラ

プラスティックのボディのチープなトイカメラが近年、密かに人気を集めています。カメラ専門店や家電品店ではなく、雑貨店でもさまざまなトイカメラを見ることができるでしょう。 こういったカメラではいわゆるハイクオリティな写真の撮影はできません。ピントも甘い上、色彩も忠実に表現することができないものがほとんどです。レンズもプラスティック製ですので、歪んでいるものも少なくありません。 カメラとしては失格の烙印が押されてしまいそうなものばかりですが、こういったカメラでしか撮影することのできない味のある写真が仕上がります。 狙った写真を撮ることは難しいですが、まったく意図していない写真が撮れてしまうことを楽しんでみましょう。

トイデジタルカメラ

このトイカメラの世界にもデジタルカメラが増えています。トイカメラの王様と呼ばれるホルガなどはフィルムカメラが主流ですが、人気ブランドのヴィヴィターなどは積極的にデジタルカメラも開発しています。 撮影に失敗してしまうことの多いトイカメラの場合、デジタル化の恩恵を強く受けることができます。 現像しなくても写真を見ることができますので、失敗したものは削除しながら何度でも撮り直しが可能となります。これによって、ちょっとマニアックな世界であったトイカメラというジャンルが一般的なものとなりました。 ヴィヴィターのみでなく、小型フィルムを使用したトイカメラとして高い人気を集めているハリネズミシリーズからもデジタルタイプが登場しており、選択肢も増えています。

ちょっと普通の写真を撮ることに飽きてしまったらトイカメラに挑戦してみてはいかがでしょう?きっとこれまでに見たことのない世界を楽しむことができるでしょう。 同じ被写体を普通のカメラとトイカメラで撮影して見比べてみるのも楽しいかもしれません。

注目記事

  • ちょっと遊び心を持ったトイカメラ。プラスティックのボディのチープなトイカメラが近年、密かに人気を集めています…

    魅惑のトイカメラ

  • プロ向けのカメラのデジタル一眼レフ。特殊な技術を必要としませんので初心者でも難なく使いこなすことができるようになって…

    誰でも使えるデジタル一眼

  • カメラの世界で、現在主流となっているのがコンパクトデジタルカメラ、通称コンデジです。カメラの世界で、現在主流となってい.…

    コンデジの魅力