スマートフォンでパノラマ撮影!

通常のカメラ撮影機能だけではなく、パノラマ撮影機能がついたスマートフォンも最近では珍しくありません。今回はこのパノラマ撮影機能を利用した面白い写真の撮影方法や、撮影のコツ、パノラマ撮影におすすめのスポットの例などをまとめてご紹介します。

こんな被写体を撮ろう!パノラマ撮影のコツ

まずパノラマ撮影機能を簡単に説明しましょう。カメラをパノラマ撮影モードにして撮影を開始し、スマートフォンを水平に動かしながらゆっくり回転するとパノラマ写真が出来上がります。回転しながら連写した写真を上手くつなぎ合わせるようなイメージです。

スマートフォンを水平に移動するのは意外と難しく、完成した写真のフチがずれてしまいがちです。写真自体に問題がなければ、トリミングして余分なフチを取り除いてしまいましょう。左右をカットすれば一番目立たせたい被写体を中心に持ってくることも出来ます。

パノラマ撮影はその仕組み上、動いている被写体には向きません。連続して撮った写真が上手くつながらず、不自然な出来になってしまいます。パノラマ撮影の際はまず、風景などの動かない被写体をねらっていきましょう。

水平方向だけじゃない?垂直撮影で縦に広がる写真を

通常、水平方向の広がりを撮影するために使用されるパノラマ撮影機能ですが、縦方向の撮影でも面白い写真がとれます。スマートフォンを90度回転させ、垂直方向にゆっくり動かしていく方法になります。

超高層ビルやタワーなど、高さのある被写体を撮影する際に便利です。屋内で壁から天井までをまんべんなく撮影するといったことも可能です。撮影開始位置を上下逆にするなどすると目立つ部分が変わってくるので、目立たせたい被写体がある場合は試してみましょう。

こんなところに行こう!パノラマスポットで友達と面白い写真も

高い建物からパノラマ撮影をすれば迫力のあるダイナミックな写真が撮れます。特に、360度を見渡せる展望台があるタワー等はパノラマ撮影にはもってこいのスポットでしょう。スカイツリー等が代表的な例です。もちろんパノラマ撮影は屋外でも大活躍です。高い山の山頂や花畑の真ん中でぐるりと見渡す写真を撮れば、素敵な写真になることは間違いなしです。特に北海道の広大な大地はパノラマ撮影にうってつけ。少し足をのばせば撮影スポットに困ることはないでしょう。

もちろん広大な景色を撮影するためのパノラマ撮影機能ですが、友人と協力するとちょっと面白い写真を撮ることが出来るのでその方法をご紹介しましょう。まず、スマートフォンを持ってパノラマ撮影を開始しお友達と背景を通常通り撮影します。スマートフォンを移動しているとお友達はカメラからフレームアウトするので、素早く逆側に回り込んでもらいます。移動したお友達をまた同じように撮影。

フレームアウトしたらまた移動してもらいます。この繰り返しで出来上がった一枚のパノラマ写真には、なんと同じお友達が何人も登場するのです。まるで合成したかのような不自然な写真が簡単に撮れるので、流行している遊び方のひとつです。お友達と旅行に行った際はこういった写真も撮ってみてはいかがでしょうか。

ベーシックな撮影方法から少し飛び道具的な使い方までご紹介しました。本当に簡単に大きな広がりのある写真が撮れてしまいますので、是非スマートフォンのパノラマ撮影機能を利用してみましょう。

注目記事

  • ちょっと遊び心を持ったトイカメラ。プラスティックのボディのチープなトイカメラが近年、密かに人気を集めています…

    魅惑のトイカメラ

  • プロ向けのカメラのデジタル一眼レフ。特殊な技術を必要としませんので初心者でも難なく使いこなすことができるようになって…

    誰でも使えるデジタル一眼

  • カメラの世界で、現在主流となっているのがコンパクトデジタルカメラ、通称コンデジです。カメラの世界で、現在主流となってい.…

    コンデジの魅力