仕事にも利用可能!?コンデジでお金は稼げるのか

プロカメラマンを筆頭に、カメラを使った仕事というのは多いですね。そうしたカメラマンが仕事で使う機種としては、一眼レフが今も圧倒的に多いことからわかるように、コンデジは廉価かつ低性能なので仕事には不向きに思われます。

ですが、本当にコンデジは仕事には使えないのでしょうか?実はお仕事の内容によっては、コンパクトデジタルカメラを利用してお金を稼いでいる人もいます。どんな業務ならコンデジでも通用するのか、興味があるなら確認してみましょう。

ようは仕事次第?一眼レフとコンデジの違いとは

そもそも、一眼レフとコンデジの違いを知らないと、どちらがどんなことに使われているかわかりませんよね?そこで、軽く双方の違いに触れておきましょう。

まず一眼レフというのはレンズ交換式のカメラで、こうしたカメラの特徴としては、『人の目でみた風景をほぼそのまま残せる』というのが強みです。ゆえに、カレンダー用の写真撮影など、とにかく綺麗さと自然さが大事な仕事では一眼レフが多いのですね。

対してコンデジというのは、名前の通りコンパクトで、画質なども一眼レフには勝てません。ですが一般的な写真撮影で使われているスマホカメラに比べると綺麗だし、値段も手頃で持ち運びにも優れているという点が魅力です。 結局のところ、コンデジはどんな仕事に向いているのでしょうか?

手軽な綺麗さが重要?コンデジが仕事で活躍する局面とは

例えばブロガーとしてアフィリエイトで生計を立てている人の場合、紹介する製品などの撮影が欠かせませんよね?もちろんそうした用途でも一眼レフは利用できますが、よく考えてみましょう。

ブログに掲載できる写真としては、一眼レフの写真は非常に重く、かといって圧縮すれば元の性能の意味がない…そう思いませんか?となれば、手軽でそれなりに綺麗、サイズもそこそこな写真が最初から撮れるコンデジの方が、低価格なのに仕事で有用ですよね?

スマホよりも綺麗なのに手頃な値段のコンデジは、仕事で重要な費用対効果でも勝っているといえましょう。

機動性も活きる!アクティブな仕事の補助ならコンデジで

他にも、コンパクトで持ち運びが楽というのは、動き回る仕事でも重宝します。例としては工事現場の作業に従事する場合、間取りなどを撮影することもあるでしょう。

そんな時に重々しい一眼レフを使うことはあまりなく、時には狭い場所に潜り込むこともあると考えれば、ポケットサイズのコンデジは作業の妨げにならず、写真撮影という本懐もこなすことができますね。

コンデジの中には防塵防水仕様の高耐久型カメラもありますので、仕事のシーンによって生じる細かい需要にも、柔軟に対応することができるでしょう。

写真で稼ぐのではなく写真で補助をするコンデジのお仕事

以上のことから、コンデジは『写真撮影を仕事の補助として使う』場合には非常にしっくりきます。一眼レフというのは『綺麗に撮影して現像することを前提としている』ので、写真が主役なのか脇役なのかで立ち位置がはっきりしているでしょう。

こうした「求める写真によって購入すべきカメラが変わる」というのは、個人ユーザーにも当てはまることです。高いから良いというわけではなく、自分の用途と値段のバランスもみてくださいね。

注目記事

  • ちょっと遊び心を持ったトイカメラ。プラスティックのボディのチープなトイカメラが近年、密かに人気を集めています…

    魅惑のトイカメラ

  • プロ向けのカメラのデジタル一眼レフ。特殊な技術を必要としませんので初心者でも難なく使いこなすことができるようになって…

    誰でも使えるデジタル一眼

  • カメラの世界で、現在主流となっているのがコンパクトデジタルカメラ、通称コンデジです。カメラの世界で、現在主流となってい.…

    コンデジの魅力