アクセサリーで撮影の幅を広げる

携帯電話の普及に伴ってさまざまなアクセサリーが発売されました。最近ではカメラをグレードアップすることのできるアクセサリーも登場していますのでこれを利用してみましょう。

携帯電話が普及し始めたころ、ストラップや着信を知らせてくれるアンテナやキーホルダーなどのアクセサリーが大流行しました。こういったアクセサリーもいまや商品ジャンルの一つとなり、携帯電話の販売店はもちろん、電気店や雑貨店、コンビニなどでも当たり前に販売されています。 スマートフォンの場合も同様で専用ケースや保護フィルムといった一般的なものはもちろんのこと、付属カメラをグレードアップさせてくれるアクセサリーも登場しています。 これらを利用すれば、もっと付属カメラでの撮影を楽しむことができるでしょう。

携帯カメラにだって三脚を

基本的に携帯電話のカメラの場合レンズのサイズが小さめになります。ですので室内などの暗所での撮影の場合、どうしても手ぶれが起こりやすくなります。そんな問題を解決してくれるのが三脚です。 しっかりとカメラを固定することによって、暗所でもシャープな写真を撮影することができるようになります。 最近ではさまざまな形の携帯電話用三脚が登場しています。本体を固定するものから、充電用のジャックを利用するもの、中には一般的なカメラ用三脚を装着することのできるスマートフォンケースも登場しています。 三脚を利用すればもっと撮影の幅も広がってくるでしょう。
【楽天市場】三脚 | デイリー売れ筋人気ランキング(1位~20位) - ランキング市場

フィルターやレンズで遊ぶ

最近では、クリップやマグネットなどを利用して本体に装着することのできるフィルターやコンバーターレンズも登場しています。シンプルなカラーフィルターや偏光系はもちろんのこと、魚眼などの特殊効果系、そして広角やズーム、マクロといった本格的なものまで登場しています。 また、一眼レフのレンズをコンバーターレンズとして使用することのできるユニットも登場しています。 これらを利用することによって、トイカメラ的なチープな写真を撮影したり、写真に特殊な効果を加えたり、また専用機顔負けのハイクオリティな写真を撮影することができるようになります。一気に写真の幅が広がりますので、もっとカメラを楽しむことができるようになるでしょう。

本体の進歩と同様に、アクセサリーも進歩し続けています。安価に購入できるものも多いですので気軽に手を出すことができるのも魅力の一つです。 カメラという趣味の魅力の一つに豊富なアクセサリーを使えばもっと撮影の幅を広げることができる、という点があります。最近では、携帯電話の付属カメラであってもこれを楽しむことができるようになっています。

注目記事

  • ちょっと遊び心を持ったトイカメラ。プラスティックのボディのチープなトイカメラが近年、密かに人気を集めています…

    魅惑のトイカメラ

  • プロ向けのカメラのデジタル一眼レフ。特殊な技術を必要としませんので初心者でも難なく使いこなすことができるようになって…

    誰でも使えるデジタル一眼

  • カメラの世界で、現在主流となっているのがコンパクトデジタルカメラ、通称コンデジです。カメラの世界で、現在主流となってい.…

    コンデジの魅力